chomo_memo

ゲームストリーマーのチョモが語るブログです

Twitchアプリに低遅延視聴モード(低遅延プレイヤー)が実装されました!

あけましておめでとうございます、2021年もチョモの配信を宜しくお願いします。

で、滅多に更新しないブログに書かずにはいられない朗報が飛び込んできたのでササッと書いていこうと思います。

日本のTwitchユーザーが切望(アンドブチ切れ)していたTwitchモバイルアプリの遅延問題の解消が、昨年末に施されたようです。とうとうTwitchさんがやりおったでぇ。

今まで配信中の遅延は15秒~20秒という、ゲーム配信プラットフォームとしてかなり致命的な遅延が発生しており問題視されていました。特にモバイルからの視聴数が海外よりも圧倒的とされている日本では、視聴者側だけでなく国内ストリーマーたちにとっても「視聴ユーザーが遅延に嫌気が差してチャンネルから離れていってしまう」という可能性が常につきまとい死活問題とされていました。

が、今回のアップデートで低遅延視聴モード(アプリ内では低遅延プレイヤーという機能名)によって遅延は約5秒にまで短縮されたようです。やったね。

Twitchアプリの視聴中の画面、右上の歯車アイコンをタップする

視聴中の画面右上の歯車アイコンをタップ

機能をオンにするためには、まず視聴中(過去の配信等のビデオ視聴中でも可能です)の画面右上の歯車アイコンをタップします。アイコンが消えてしまっている場合は配信画面を一度タップしてみてください。

Twitchアプリの設定画面、ページ下部に「低遅延プレイヤー」という項目があるので、そこでオンオフします

ページ下部の「低遅延プレイヤー」という項目で機能をオンオフできます

すると設定画面が開かれ、ページを下にスクロールすると「低遅延プレイヤー」という項目があるので右側のON/OFFアイコンをタップして機能をオンにしてください(デフォルトはおそらくオフの状態です)。

以上で約20秒の遅延から約5秒の遅延にまで短縮されるはずです(ネットワーク環境、視聴デバイスのスペック等で遅延秒数は前後するのではないかと思われます)。

iPhoneのアプリで確認した場合、低遅延プレイヤーの項目の下に「AirPlayやピクチャー・イン・ピクチャーなどの機能が無効になります」と書いているのでよく利用されている人はその点だけ注意してください。音のみのバックグラウンド再生は可能で、その場合さらに数秒遅延するのは今までどおりのようです。

それでは皆さんモバイルでも良きTwitchライフを引き続き楽しんでいきましょ~。

よければ配信も見に来てね。今回の記事の反応とかくれると嬉しいです。

https://www.twitch.tv/as_chomo