読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョモのブログ"asymmate_memo"

お絵描きとゲーム実況のチョモがヌルッと語るブログです

PS4を去年の11月に購入して優しいFPSに触れたらどハマりした話

NEWデザイン、NEWプライスの新型PS4を買いました

据え置き型ゲーム機を社会人になってから購入したのは実は初めてで、それ以前に学生時代に遊びまくったのはPS2でした。そして以前から気になっていた"バトルフィールド"シリーズ、その最新作"バトルフィールド1"をいよいよ購入して早速プレイしたのですが、これが面白くて毎晩プレイしています。プレイ時間は既に100時間を超えています。

f:id:as_chomo:20170122050946j:plain

本体箱の背面に大きく配置されたキャッチコピー。持ち帰って開封する前にこれを読んで興奮度MAXに。

とにかく初期設置が楽なのと、配信するのにとても便利

PS4を購入してゲームをプレイするまでに必要なセッティングは、本体からHDMIモニター・電源コードを繋ぐだけ!あとはどのゲームをプレイするかによって本体インストールの時間は変わってきますが、バトルフィールドに関しては一晩寝かせて待つ必要がありました(買った当日にプレイしたかったゲームができないのはなんとももどかしい焦らしプレイでござんした)。

更にWi-Fi接続を済ませたら、すぐさま付属のイヤホンマイクを使って"ニコニコ生放送YouTube、dailymotion、Twitch"のどれかからブロードキャストすることができます。配信環境が標準装備というのが衝撃的でした。パソコンから配信するのがどれだけ苦労するかを知っている人々にとっては本当に感動できる体験ですよ!

優しい世界に満ちたFPSタイトル"バトルフィールド1"

何やらFPSてのはVC(ボスチャット)で不特定多数のプレイヤーに対して「ちゃんと立ち回れやゴルァ!!」「どこ狙っとんのじゃボケェ!!」等々怒号の飛び交う世界らしいのですが(注:個人の勝手なイメージです)、バトルフィールドに関してはノープロブレム!初心者さん相手に「戦績とか最初は気にしなくていいですよ〜」「沢山キル取られても大丈夫ですよ〜」「楽しむことが大事ですから〜」という概念の成立する優しい世界だったのです。

PS4の新型発売を機に初めてFPSに触れる方々も実際に多いようで、既に配信を介して僕と同じ状況の初心者の方々とも多く遭遇しています。みなさん実際に楽しんでプレイしている方々が多いようで(中にはなかなかスキルが身につかず、苦労話を僕の配信で零すプレイヤーの方もいらっしゃったりもしますが、そういうタイプの方と遭遇したのはまだ1度だけですね)、玄人の方々からのソフトの評価も「過去最高の出来」といった太鼓判を押されてるらしく、まさに"初めてのFPSにはもってこい"なタイトルだったというわけですね。

まだPS4の購入も併せて気になっている方も大勢いらっしゃると思いますが、今回の新型から更に次の段階へ価格移行するのはまだまだ先という噂もありますし、迷っているなら今ですよ!

最後にオススメの公式動画を貼って締めたいと思います。

tofubeatsのクラシックアレンジに乗せてRIP SLYMEPESRYO-Zが軽快にリリックを展開、それに合わせた絶妙な映像編集が鳥肌もので、僕は大好きでもう何度も再生しています。


RYO-Z&PES (RIP SLYME) + tofubeats |新デザイン! 新価格! PS4® LINEUP

バトルフィールドについてはまた別記事で詳しく書いていきたいと思います。では次回!