チョモのブログ"asymmate_memo"

お絵描きとゲーム実況のチョモがヌルッと語るブログです

スッパイあいつが苦手な僕は克服する為に異世界召喚されてみた

お題「梅」

はい、今回は流行りのラノベ風タイトルでした。お題スロットは"梅"だそうで、梅の木か梅干しかどちらかの話題だと思うんですが、今回は梅干しをチョイスします。

なんでみんな好きなん?

僕は子供の頃から梅干しが苦手です。嫌いではなく苦手。食べられないことはないけど好きなおにぎりのネタを選んでいいのならまず梅干しは決して選ばないし、弁当に乗ってるカリカリ梅干しも殆ど食べることはありません。たまーに気が向いて食べたりするレベルです。

あの酸っぱさがたまらんくて好き!って梅干し愛好家の方々は病みつきなようですけど、残念ながら僕にはたぶん一生理解できない思考だと思います。

よくよく考えたら酸味の強いものがそもそも苦手ですね。酢の物とかなかなか自らチョイスするには厳しさがあります。

梅関連で唯一好きなもの

梅酒です。最初の一杯はビールやハイボールで、そのあとは梅酒をロックで飲みます。

甘くてアルコールが強くて最高ですよね。僕はお酒が好きなわけではないんですが、遺伝なのかなんなのかお酒にかなり強いタイプらしく、酔いたいんだけどアルコールの苦味はそこまで得意ではないです。そんな僕にとって梅酒は痒いところに手が届くありがたーいお酒です。

 

 

 

【超お手軽!】知ってた?あの痛〜い口内炎をあっという間に治す方法!!

お題「健康」

タイトル、今回は大手ブログっぽくしてみました。

お題スロットは"健康"と出ましたが、三十路を突破しても尚健康には殆ど気を遣わずな毎日なので、やや健康ジャンル寄りの話でもしようと思いますw

出来がちです

口内炎が出来がちです。口内環境は綺麗を保ててるとおもうのですが、先述したようにいかんせん健康に気を使わない生活で、勿論食生活も好き放題なチョイスばかりなので栄養バランスが崩れてしまい口内炎が出来てしまうんだと思います。

当然、食生活はそのままですから治るのも物凄く時間が掛かり、一度発生したら長時間を掛けてゆっくりと人並み以上に肥大化していきます。人体の神秘ですね。

秘策(かなりオススメ)

お近くのコンビニやスーパーで『c1000ビタミンレモン』を2本買いましょう。その日のうちに2本、食後にゴクゴクと飲んで、寝るときは口内が乾燥しないようにマスクを付けて寝ましょう。

これを1〜2日続けるとあら不思議、口内炎の痛みが少しずつ緩和されて、次第にいつもの治りかけの状態へと症状が移行しています。そして痛みの無くなった口内炎はいつしか存在を忘れ去られ、そのまま一度も思い出される事もなく消え去っていくのです。

1日で2本、の意味

c1000ビタミンレモン1本にはビタミンCが1000mg入っています。そして、1日の摂取量の限界は1000mgだとか2000mgだとかネットの情報はマチマチです。

1000mgが限度と謳い、稀に下痢を引き起こすとか、空腹時には2000mgでこれまた稀に吐き気を催すとか。

しかし美容に効果があるのは2000mgとだとか、老化を防いだり白内障予防に効果的だったり、ニキビや貧血の発生も予防する、なーんて色々と調べると良いこと悪いことがわんさか出てきます。

で、結局1本だと普通の摂取量のままですし、口内炎へとダイレクトに効果を働かせるには限界量の2本(食後が絶対です)がいいのかなぁと思います。

口内炎にうんざりしたら。

まぁ、あまりネットの情報を鵜呑みにするのはよくないですが「どうしてもこの口内炎を今すぐオサラバしたい!」という最終手段として今回の手は活用しましょう。一箇所の口内炎相手に何日も飲み続けるのは避けておいたほうがいいかもしれませんね。まぁその前に治ると思いますがw

 

 

 

昼食してるとついつい曲を買いたくなる話

今は渋谷勤務なのですが、夜は居酒屋を営業してる店舗が昼間はコスパの良い定食屋さんとして開店してるパターンが渋谷には多かったりします。勿論渋谷に限った話ではないと思いますが。

常に良い感じの選曲

そんな中でも日頃よく行く居酒屋さんが何店舗かあるんですけど、どこも同じ有線のチャンネルをチョイスしてるのか、常に自分が学生だった頃にヒットしてた曲ばかりが店内に流れ続けています。

あまりにも似通ったチョイスなので、たぶん有線の同じチャンネルなんだと思います。

スマホでサクッと曲が買える罪深い時代

で、その曲たちが午後勤務の間、割とグルグル頭の中で何度も流れ続けることがあって、あまり褒められることではないですけどYouTubeとかで補完したりもします。でもどれもがYouTubeにあるわけではないです、そうなってくるとウズウしてしまい、ついに購入してしまうことになるのです。

今日買った曲はこちら

で、今日は久保田利伸さんの曲が頭から離れなかったので購入しましたよ。

↓投稿してから判明しましたが、試聴できるんですね!すごい!

AHHHHH!

AHHHHH!

  • 久保田 利伸
  • R&B/ソウル
  • ¥250

懐かしのバラエティ番組"進ぬ!電波少年"のヒッチハイク企画"アフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイク"(チューヤンの回、と言えば伝わる人にはすぐ伝わりますねw)から生まれた名曲です。当時番組を観てたのは勿論ですが、レンタルして録音したカセットテープを何度もリピート再生させてました。

LA・LA・LA LOVE SONG

LA・LA・LA LOVE SONG

で、こっちもなんとなく試聴したらフルで聴きたくなったので購入。さっきと同じアルバムにも収録されてますが、こちらのほうが発売日が新しいので音質面とかで保証を保たせつつ購入しました。YouTubeにあるのに、となるんですけど、まぁカラオケとかでたまに歌うとめちゃくちゃ気持ちいいので、この際耳慣らし口慣らしさせておきましょうということでiPhoneに入れておきます。

また買ったら載せたりしようかな

全然関係ない内容の記事とかでもサッと最後に添えてコメント残してたりすると読者の方にも楽しんでもらえるかもしれませんね。

 

受験の話〈高校受験編〉

お題「受験」

今回のお題は"受験"です!僕が特に頑張っていた高校受験について、少しだけ話そうと思います!

先生に"チャレンジャー"と言われた

中学生時代は全年塾通いをしていたのですが(今考えたら面倒なことをやらされていなぁと思います)、それでも成績は中の下というなんとも親不孝な成績をキープしていました。

そして受験校を選ぶのは学区制が基本で、その中でどこの高校を選ぶかが重要でした。中学2年生の時に、どの高校を目指すのかの選択を迫られる機会がやって来て、非常に悩まされましたことを覚えています。

極端にアホな高校か、合格がかなり厳しいそれなりの高校か、の二択

地元によって私立と公立校の価値観というのは逆転する、というのがありますが、僕の地元は公立のほうが良いとされていて、ならば公立のどこを目指すのかというのが受験までにどの程度勉強を重ねるべきかの基準となっていました。

で、僕が当時現実的に合格できる高校として考えたならばとある公立の底辺高校の名前が挙がるのですが、噂を耳にすれば常に悪評の嵐、まともでない大人になるのは不可避といった具合の評判で、それを避けるならば自分の成績から見ればとんでもないチャレンジとなる公立高校だけしか選ぶ道はないと宣告されてしまいました。

「ワイ、頑張るで」

もうその高校をチャレンジするしかなかった。ワイのゴーストが「行けよ」と囁いていました。

そんで三年生になってからは週一で家庭教師も利用しつつ(まぁほぼ無意味でしたが)、いよいよ受験。

同じ高校に受験する、自分よりもずっと偏差値の高い生徒達よりも高い当日点を取らなければならないプレッシャーと、受験の独特のカチカチに張り詰めた空気感と戦いつつ回答に臨みました。

無事合格や

模試でも出すことのなかった自己最高得点を出して、見事志望校合格を果たしました。

あの時みたいな必死さや緊張感も今ではすっかり失ってしまったし、あの高校での生活がどれだけ自身に活かされているかはわからないけれど、あのときの、志望校合格の瞬間の達成感だけは今でも記憶に焼き付いていて、他所からしたらきっと大したことではないけれど、自分の中では美談として生きています。

私の"師匠"の話

お題「私の師匠」

お題スロット、今回は師匠についてです。何の師匠の話をしたものかーと考えましたが、まぁお絵描きで今まで参考にしてきた、憧れの絵師さん方について触れていこうと思います。

かんざきひろさん

"俺妹の妹がこんなに可愛いわけがない"が話題になるずーーーっと前から知ってるのが自慢です。

同人サークル"tabgraphics"から頒布された1冊目のまとめ本をとらのあな札幌店で購入した時からファンです。今ではすっかり有名な話ですが、作曲家としても有名なことを知ったのはそれよりもずっと後です。まだ初音ミク関連の曲もニコニコで発表されてませんでしたしね。

可愛い絵柄、キレッキレなレイアウトは今でも変わらず大好きで、ずっと絵の参考にさせていただいてます。イラスト界隈で目の瞳孔を小さく描くテイストの起源はたぶんかんざきさんだと思っています。

ぽよよんろっく(渡○明○さん)

この方はナースウィッチ小麦ちゃんの頃から大ファンです。可愛らしい絵柄と、イラストとしてのカッチリキメていくレイアウトは本当に素敵の一言。

因みにぽよよんさんは女の子の絵師さんです。

酷似した絵柄で某有名アニメーターさんもいらっしゃいますが、あの方の絵柄も当然大好きです。化物語のBDのパッケージイラストは毎回大判ポスターで部屋に飾りたいくらいです(実際ポスターを特典にしてある店舗もありましたがAmazonの値引率に負けて断念していました)。

イラストでも活躍してるアニメーターさんが好きだ

塗りは基本アニメ塗り寄りで、単に女の子を配置するだけでなくレイアウトとしてキッチリカッチリとハマった絵を仕上げられる人に魅力を感じることが多いみたいです。

でも時には繊細なタッチで描くイラストレーターさんのイラストも好きになったりするので、まぁ好みのベースはありつつもよく派生するよって感じですね。

iPhoneの話、その1〈大破編〉

お題「愛用しているもの」

お題スロットで出されたお題が"愛用してるもの"ということで少し悩みましたが、まぁ肌身離さずといえばスマホなので折角ですし今回はiPhoneが大破したときの話をしたいと思います。やや長めの記事です。頑張った。

話は去年に遡ります

オリジナルジャンルオンリーの同人誌即売会イベント"コミティア"へ一般参加しようとビッグサイトでまずは友人と待ち合わせをしていたときのことです。

待ち合わせ場所は分かる人には分かるはず、会場正面にあるビッグサイトのシンボルである巨大な"千年パズル"的な施設部分の真下あたり、ちょうど一階と二階を繋ぐエスカレーターによって吹き抜けになってる場所があると思うんですが、その二階部分の淵の手すりの箇所で友人を待っていました……そこで、まずは胸ポケットに入れたつもりのiPhone5が二階床にめがけて落下しました。

良い仕事をしてくれました

そこまでは普通によくあることなんですが、ショック吸収バンパー機能付きのiPhoneケースが非常に良い仕事をしてくれまして、ポーンと、ケース角のバンパーと床が見事に接触してワンバウンド。跳ねたiPhoneが音もなくスッ…と手すり部分の足元の隙間から一階へ美しく飛び込んで行きました。そしてコンマ数秒後…『ッパァァーーーーーンッ……』と破裂音が聞こえてきました。あの吹き抜けの場所、凄く音が響くんですよね。いい音色だったなぁ。

どうなったん、ワイのiPhone

まず一階の誰かに当たらなくて本当良かった。iPhone5ってなかなかに鋭利なフォルムで重さもあるので高い場所から落下して頭部に直撃したら大怪我です。

で、拾いに行こうとエスカレーターに乗ったとき「すみませーーん!誰かiPhone落としませんでしたかーー!?」と、女性の声が。

「ああ!それたぶん僕のでーす!!!」

どうやら女性二人組が一足先に拾ってくれたようです。まぁ目の前にiPhone落ちてきたら拾うよね。

「あっ、あの!凄くバラバラなんですけど、大丈夫ですかー!?」

「(バラバラ??)大丈夫ですよー!あはは、すみません〜」

と会話をしてる間に女性の元へ。

「あの、これ……」

「あはは、ありがとうございます〜(^ω^)」

f:id:as_chomo:20170207212112j:image

「………マジかいな(^ω^)」

大破でした。

これから友人との待ち合わせをして、同人誌即売会へ参加するというのに一切の連絡と情報取得を失ったこの状況!どうすんの俺!

ということで、次回〈機種変編〉へ続きます。

テレビ番組とかアニメの話

お題「楽しみにしているテレビ番組」

レギュラー番組は一切無し!しかし特番だと二本だけ挙げられるのでちょっとだけお話しようかと思います!

ダマされた大賞

ウッチャンが司会のドッキリ番組。スタッフがイッテQと同じなのか非常に酷似した編集センスとナレーション台本センスを発揮していて、とても笑いにスピード感のある気持ちの良い番組です。

番組内で"キング"と呼称されているロッチ中岡の定番ドッキリコーナーが毎回奇跡の連続で最高に面白くて大好きです。

有吉の壁

こちらは有吉弘行が司会の、若手芸人をわんさか集めてネタのオンパレード構成で笑いを生み出している番組です。

伝説の深夜バラエティ番組「内村プロデュース」を彷彿とさせる、とにかくはっちゃけ続ける構成で、昔ながらの若手芸人さん達の体当たりギャグの連発で見ていて楽しくて仕方ない感じです。

毎回前半は特定のロケーションで体当たり一発ギャグを繰り返す構成ですが、後半の大喜利もキレッキレな回答が多くて凄く楽しいです。

あまり見たことのない芸人さんも、この番組を通じて「なるほど面白えや」と自然に名前を覚えてたりします。

アニメを録らなくなった話

Amazonプライムのサービス"プライムビデオ"で手軽にアニメを視聴できることに落ち着いてしまったり、そもそもアニメ視聴のモチベーションが失われてしまったりが原因で、すっかり自宅のブルーレイレコーダーは働かなくなりました。

最近はアニメ映画が盛んで、そっちでお金払って面白いアニメが観れたなら満足かなー、って感じです。そもそもTVアニメ、面白い作品減ったよね( ˘ω˘ )

おわり

こんなところでしょうかね。先述したように、最近はTVアニメよりもアニメ映画が盛んで、それなりに自分も映画館へ足を運んでたりするので、その感想とかもこれからこのブログで綴っていけたら良いかもですね!